WORKS

株式会社THE・STANDARDが実施した、 プロジェクト実績・事例の1部をご紹介いたします。

PRIME MOMENT Bar in MAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」

会場:MAGNET by SHIBUYA109 展望台
広告主: バカルディ ジャパン
ADVERTISING COMPANY:東急エージェンシー

* 実施期間/2018年5月22日~27日
* 目的/ブランド体験を通じたプレミアムジンであるという知覚形成
* ターゲット/都内在住の情報感度の高い有職者
* 連動メディア/Web、ニュースパブリシティ
* 制作会社/THE・STANDARD、博展、ジークス

【THE・ STANDARD  WORKS】
企画協力/会場提案:吉田宗平
運営協力:中山哲綸/荒木帆弦

バカルディ ジャパンが「ボンベイ・サファイア」のプロモーションで「完全予約制の"絶景バー"」をオープンした。テーマは「極上の瞬間を、極上のジントニックで」。会場には東京・渋谷の商業施設「MAGNET by SHIBUYA109」の展望台を活用した。このイベントが同スペースのこけら落としとなった。

展望台は、東京を代表するアイコンのひとつである「渋谷スクランブル交差点」を見下ろせるのが特色。"絶景"バーの演出にも一役買った。バーのオーナー役にはリリー・フランキー氏を起用。来場客には、同氏のデザインを刻印したバルーングラスでジントニックを提供し、さらにおみやげとして、メッセージカードやコースターもプレゼントした。

ソーシャルメディア上での話題の喚起に成功し、5日間での来場者は123組186人に。パブリシティ露出換算値は4億円を超えるという。