COLUMN

各社員が得意分野を活かした記事を掲載しております。

MENU  
2017.12.30 CONTENTS

【2017年感謝】年納めPOPUPSHOP

Nakayama Tetsuei

THE・STANDARD 新米プロデューサーのてつりんです!気づけばすっかり年の瀬ですね。今年一年どんな年でしたか?

僕らも様々な方に支えられながら、無事に創業二年目を迎えることができそうです。頼もしいメンバーも増え、さらにプロデュース力を高めてまいります。

関わって頂いている全ての皆様、今後共何卒よろしくお願いします。

さて、今年一年振り返ってみると、本当にたくさんのPOPUPSHOPに携わらせて頂きました。今回は2017年のPOPUPSHOP納めとなった、2017年12/14〜25実施のシルバーアクセサリーブランド様の企画をご紹介致します!

こちらの企画、昨年も今年も弊社が担当させて頂きました。こうして毎年声をかけて頂けるのは本当に有り難いことです。

■2016年

 

16年はXmasシーズンで人が溢れかえるラフォーレ原宿エントランスにて、ホットチョコレートを提供。常に行列ができるほどで、多くの方にブランドを知ってもらうことができました。運営陣一同、予想以上の混雑に走り周りながら、嬉しい悲鳴をあげていたのが懐かしいです。

17年9月某日、「今年は規模を拡大し、キッチンカーをPOPUPSHOPの軸として、全体の世界観をより強調したい」と依頼を頂きました。

そこで頂いたテーマが“BLACK MARCHE”!

キッチンカー、ドリンク、フードに全て黒の要素を入れつつ、より多くの方にブランドの世界観を知って頂き、楽しんでもらえるように企画を進めました。

会場特性、通行人属性、ブランドターゲットの分析、そこからドリンク・フードのメニュー選定を行なっていき、2年目ということもあり、関わって頂いた皆様とコミュニケーションがとりやすく、より良いものをつくろうという皆さんの意思を強く感じました!

僕も負けじと、試作を繰り返し、キッチンカーを探し、パッケージを探し回りました!

■2017年

師走も相まって息をつく間もなく駆け抜けた結果、以下のようにメニュー拡大!
[16年]ホットチョコレート
[17年]ブラックチュロス、ブラックチャイ、ブラックレモネード

ブラック〇〇ってどんな味なんだろう〜という通りすがりの声をたくさん聞くことができました。笑

見た目に反して、味は食べやすく飲みやすいお味に仕上げて大好評!今年も約2週間楽しくやりきりました!

中山個人としては、今年で2年の企画ということもあり、任せて頂ける企画の範囲も増え非常に感慨深いものとなりました。
今後も、またお声がけ頂けるよう、都度、毎度、全力で頑張ります。

たくさんの友人・知人も訪れてくれて、日々忘年会をしているような気分でした!また来年も担当させて頂けるよう一年頑張っていこうと思える2週間でした。本当に本当にありがとうございました!

P.S


最後にTHE・STANDARDスタッフ忘年会の一枚で終わりたいと思います。

関わって頂いた本当にたくさんの皆様、愉快でよく働くザスタ社員(特に吉田さん、町田さんには頭があがりません)、
日々POPUPSHOPを支えてくれているスタッフの皆さん

皆様改めて1年間本当に本当にお世話になりました。2018年は新オフィスがOPENしますので、是非遊びに来てください。

今後ともよろしくお願いいたします!

中山

Nakayama Tetsuei

この記事を書いた人

アシスタントプロデューサー