THE STANDARD

COLUMN

各社員が得意分野を活かした記事を掲載しております。

MENU  
2020.03.20 CONTENTS

ポップアップストア出店費用の基本

こんにちは。THE・STANDARDの丸です。

初めてポップアップストア出店を検討する時に気になるコスト面。なかなか想像もしにくい部分ですよね。

ポップアップストアと一口に言っても、目的などにより内容・方法は多岐に渡る為、具体的な費用を算出するにはその辺りを細かく整理していくことが必要です。

とはいえ、社内で検討するにあたり参考程度にでも予算を算出したい!という方に向けて、今回はポップアップストア開催にかかる費用について、多くのケースで共通する基本的な部分の考え方をご紹介させていただきます。

.会場費(スペースレンタル費)

会場費の考え方は、大きく分けて2種類が考えられます。

①固定額の場合

1日●万円と予め使用料金が決まっているケースです。料金は1万円/1日代というようなレンタルスペースから、100万円/1日以上の会場まで様々。人通りが多く人気のスペースは高く、駅から少し離れていたり、裏通りにあるスペース、2階以上にあるようなスペースであれば比較的安くなるとお考えいただけば想像しやすいかと思います。

②売上に応じて変動する場合

売上金額の●%を賃料として収める、というケースです。商業施設内の区画などに多い考え方ですね。こちらも売上の多い施設・区画であればあるほどパーセンテージは高く設定されます。売上に応じて変動するとはいえ、最低保証金額が設定されている施設も多いので要確認です。

いずれの場合も、会場費の他に販促費や光熱費など、施設への支払いが発生する場合がありますので、契約の際にはしっかりと確認を。また、在庫商品や備品をストックするスペースが別料金の場合や、そもそもそういったスペースが存在しない会場もありますので、開催直前に「追加費用が…」という事にならないようにしましょう。

目的に応じた会場の選び方についてはこちらの記事をご覧いただくとイメージしやすいかと思います。

参照:ポップアップストアの種類と出店形態について

2.施工・装飾費

ポップアップストア出店を検討されている大きな目的の一つにブランドや商品のPRがあるかと思います。そこで大事になってくるのが世界観を表現する施工・装飾です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

参照:ポップアップストアにおける施工の考え方

ここでかかる費用も事例により本当に様々です。簡単な展示台などを並べるだけに留めて安く抑えてしまうやり方もあれば、壁面・床面の装飾、テーブルやレジカウンターなどもオリジナルで制作するケースも。当然ですがこだわって作れば作るほどに費用がかかります。

しっかりブランドの世界観を伝えられるデザインに仕上げたい。という思いと、できるだけ安く抑えたい。という思いがせめぎあう部分かと思います…

会場によっては商品展示用の什器が備え付けてあり、施工・装飾費をほとんどかけずに実施できるケースもあります。費用を最大限安く抑えたい場合はそういった会場を探してみるのも良いかもしれませんね。

3.人件費

既存の店舗からスタッフを手配できる場合もあるかと思いますが、基本的には期間限定でスタッフを調達する必要があります。

規模やコンテンツの内容によって1日に必要な人数を調整し、ポップアップストアに慣れた店舗責任者1名と以下スタッフ(必要に応じて副責任者)で構成します。

基本的に人件費は(1人・1日の人件費)×(人数)×(期間) で人件費が算出されますので、実施期間を検討する際に考慮に入れるのも良いかと思います。

上記の1人1日の人件費に関しては、必要とするスキル(商品知識・専門知識が必要か、レジ打ちができる・任せられる必要があるか、など)や拘束時間などで変動しますが、期間限定である事で手配や教育にかかる手間が多いこともあり、一般的なアルバイトの時給などよりは高単価になってくるケースが多いのも特徴です。

その他、事前の研修や設営・撤去に手がかかるようであれば、その分の人件費も計算が必要ですね。

対応するスタッフの印象は店舗の印象に繋がり、最終的にはポップアップストアが成功するかどうかに直結してくる部分です。しっかり信頼できる相談先を見つけてスタッフの手配を行う事をお勧めします。

4.まとめ

今回はポップアップストア出店にかかる費用のうち、基本的な3項目の考え方について簡単にまとめさせていただきました。出店を検討する際の参考にしていただければ幸いです。

その他、イベント用にチラシやショッパー、ユニフォームを作るなど、検討するべき事項は本当に多岐に渡ります。PRイベントとして飲食物の提供や、限定商品の販売を行うなったりしたいのであれば、その費用も考慮しないといけませんね。

で、結局具体的にどれくらい費用がかかるの?という方は、ぜひお気軽にお問い合わせいただき、実施したい内容や目的をお聞かせください。弊社ではポップアップストアに関する相談会も行なっておりますのでこちらへのご参加もご検討くださいませ。

ポップアップストア相談会・勉強会

Masahiro Maru

SHARE: